ウィッグのメンテナンス

ウィッグはメンテナンスをちゃんとおこなっていけば、結構もつようです。

丁寧にあつかえば、3年ぐらいはいけるちゃうと思います。

使わない間でも、ほこりがつかないように、ときどき専用スプレーをして、静電気を発生させないようにしてかるくブラッシングしておくといいでしょう。

もちろん絡んだときと同じように、毛先からとかすようにしたほうがいいようですよ。

あと、ブラシや櫛は、めの粗いものが必要です。

細かいと、摩擦で静電気がまた起きますし、その摩擦がウィッグを痛めてしまいます。

またアイロンなどでカールなどを作っていると、毛先から傷んできます。

でも、もう一度アイロンをかけてまっすくにしたから<またまくともとにもどるので、傷んだからってあきらめる必要はありません。

洗った後も、またあらわなくても、放置していると、乾燥してぱさぱさになるので、

油分のあるウィッグ系のスプレーでメンテナンスするのがお勧めです。

日本のウィッグ用スプレーは、結構高いのにあまり油分がなく、静電気と誇り予防にしかならないので、

米国製のスプレーを使うか、なにか代用品になるものがいいと思います。

ココナツ油とかベビーオイルなんかいいかと思います。