ウィッグが届いたときの確認とお手入れ

ウィッグを通販で購入して届いたら、ます商品に間違いがないか確認します。

次に、ウィッグ用のスプレーで、持っていなければ、パウダーなどをつけて、下側から、上に優しくブラッシングしましょう。

このとき、制作過程ででた、カットされた繊維がまだ残っていて、落ちることがありますので、抜けてしまったわけではないので、少しぐらい繊維がおちても気にしなくといいでしょう。

いきなりつけてみないで、最初にブラッシングしておいて絡まないようにしておく方が無難です。

艶よりもテカリで、あまりに不自然な場合は、先に洗ってしまうといいと思います。

ぬるま湯でさらっと押し洗いするか、柔軟剤を入れて少し時間をおいてから押し洗いしてもいいでしょう。

洗った後は、バスタオルなどの上において、別のタオネルで、押しながら水分を吸収させます。

十分タオルに水分を映したら、直射日光の当たらないところで、自然乾燥させます。

乾いたあとに、もう一度確認して、これでも不自然なテカリがあねようでしたら、テカリのひどいところに
ワックスを薄く塗ってみるといいかもしれません。