ウィッグ入門知識

ウィッグ入門知識記事一覧

ウィッグの前髪がそろいすぎで気になったらすくといい

ウィッグが届いて、前髪が如何にもウィッグですよ?という感じでそろっていて気になったら、カットするといいと思います。自信がない場合は、行きつけの美容院にお願いしてカットしてもらうという手もあります。自分でカットする場合は、毛先のぶぶんは、ハサミではなく、カミソリがいいでしょう。斜め45度でカットすれば...

≫続きを読む

ウィッグが届いたときの確認とお手入れ

ウィッグを通販で購入して届いたら、ます商品に間違いがないか確認します。次に、ウィッグ用のスプレーで、持っていなければ、パウダーなどをつけて、下側から、上に優しくブラッシングしましょう。このとき、制作過程ででた、カットされた繊維がまだ残っていて、落ちることがありますので、抜けてしまったわけではないので...

≫続きを読む

ウィッグ購入といっしょに揃えておきたいもの

ウィッグでのファッションを十分楽しみたいのならば、ウィッグの保存やお手入れのグッズも用意しておいた方がいいので、最初にウィッグを購入するときにそろえておくといいと思います。まずウィッグを保存する場所を考えてみてください。そのままペタッと寝かせておくと、変な癖がついてしまいますから、スタンドはやっぱり...

≫続きを読む

姫カットならば、前髪ウィッグで

姫カット、ゴシックロリータ―系で、コスプレなどによく見られますが・・・・ちょっとかわいらしく自分を演出したいときに、試してみたいなと思う女子もいると思います。でも、実際に自分に合うのかどうか・・・周りの批評なども気になりますし・・・・美容院でどうやって伝えたらいいのか・・・今の自分の髪の長さでできる...

≫続きを読む

ウィッグのメンテナンス

ウィッグはメンテナンスをちゃんとおこなっていけば、結構もつようです。丁寧にあつかえば、3年ぐらいはいけるちゃうと思います。使わない間でも、ほこりがつかないように、ときどき専用スプレーをして、静電気を発生させないようにしてかるくブラッシングしておくといいでしょう。もちろん絡んだときと同じように、毛先か...

≫続きを読む

ウィッグセミロングでポニーテールを作るには、バンスがいいらしい

セミロングぐらいのボリュウムのウィッグだと、もりもりのポニーテールを作るのはちょっと無理がありそうですね。そこで、利用したいのが、バンスです。35センチ?45センチぐらいのセミロングでしたら、後ろに結い上げて、そこに、バンスをはさみこめば、簡単にポニーテールがつくれるでしょう。もう、セミロングとして...

≫続きを読む

ウィッグのシャンプーの方法

ウィッグ用のシャンプーもありますが、特に特別な素材で作られていて、注意書きなどがなければ、普通のリンスインシャンプーでもかまわないです。ワックスとかでべとべとしている場合は、まずシャンプーだけのものをつかって、それからすすいでリンスがいいです。そんなに汚れていなければ、リンスインシャンプーか柔軟剤で...

≫続きを読む

ウィッグに負けないまつげにする

ウィッグで決めても、目に力が無いと、まけてしまいます。だから目力を出して、ウィッグの派手さに負けないようにした方がいいのです。もともと、お目目パッチリで、まつげも長ければいいのですが・・・そうでない場合、ウィッグにまけてしまいます。つけまつげという手もあるのですが、ウィッグ+つけまつげだと、いかにも...

≫続きを読む